_MG_9780.jpg

​せっかくなので

​永代について語りたい!

検索

今、大島川水門が見やすい

なんのひねりもないタイトルですが、そのままです。それまではビルを挟むため、見えなかったのですが、そのビルが取り壊され、永代可岸通りからすぐ水門を見ることができます。


建物が取り壊されると、以前どんな建物があったのか思い出せなくなること、ありますよね。この水門が見えるこの瞬間も、またいずれ人々の記憶からも消えてしまうかもしれません。2021年、2月の風景を切り取っておきます。